金運 最強 財布

今回、紹介するのは最強金運 財布です。

 

最強金運財布とは、数々の「いわれ」を実行し、その集まり、集大成だと考えます。

 

 

まず、「お札は折り曲げない方がいい」ということから
最強財布は長財布になります。

 

 

次に、お札の入れ方。
「お札を金種別にきちんと分けて同じ向きに揃える」
「お札は人物の頭が財布の奥になるように入れる」
この2つは鉄板ですね。

 

しかし、今は別の考え方もあります。
お札の向き。確かに頭が一緒の方向で向きも同じだと見やすいですが、
上下や表裏がバラバラな方がいろいろな方向から運気を受け止めやすいので、かえってバラバラな方がいいのではないかということです。

 

札入れの外側から1万円を入れ、内側に向かって5000円、2000円、1000円と入れておきます。
札入れが分かれている場合は、外側のポケットに1万円を入れて、内側に5000円、2000円、1000円を入れるようにしましょう。

 

当初の考え方と、新しい考え方から、お札の向きは関係ないと考えられます。
入れる順番をしっかり守ってけば大丈夫といえるでしょう。
そして、お札の入れる数は金種ごとに偶数がベストだといわれています。
逆に硬貨は奇数がベストだといわれています。

 

毎朝お札と、硬貨の枚数をチェックして、偶数、奇数にすることで金運もアップします。

 

さらに、外国の紙幣を入れておくと金運アップのお守りになります。これを「呼び銭」といいます。
呼び銭で使う紙幣は日本よりもレートが高い国の紙幣を使うとさらに金運アップにつながります。

 

お札の入れ方については以上です。

 

 

 

 

ここからが私が一番紹介したかった長財布の種類に移ります。
ただ長財布を使うのではなく、「革・値段」にもこだわりましょう。
私がおすすめの革は、鉄板ですが蛇、そして象です。
それも職人さんが1から手作りで作った財布です。
色は、金運を引き寄せる黄色、黄色と性質はにているが、エネルギー吸収した後ため込む力がある金色、お金を貯め込む黒です。

 

値段の話しに入ります。
長財布の値段はズバリ5万円の財布を購入しましょう。

 

なぜ5万円なのか?なぜここまで細かく設定するのか?
それには理由があるんです。

 

皆さん「年収200倍の法則」をご存知ですか?
これはあるベストセラー書籍に載っている、
年収1000万円稼ぎたいなら5万円の財布を持ちなさい。
そして多くの成功者はそれを実践し、その栄光をつかんでいる。と言うのです。

 

50,000円×200倍=1000万円になるのです。

 

 

今回、当サイトが厳選した3つの財布を紹介します。

 

年収1000万の夢をかなえるゾウ 多機能財布

グレー

54,000円(税込)

詳細ページへ

年収が1000万になる財布 開運金の錦蛇

多機能財布 ゴールド

54,000円(税込)

詳細ページへ

年収1000万の夢をかなえるゾウ 多機能財布

ダークグレー

86,400円(税込)

詳細ページへ

※ゾウ革の財布は元は5万円(税別)で販売していたのですが、革価格の高騰のため価格が上がっておりますが年収1000万円シリーズの財布です。

 

 

 

 

 

 

 

最強金運 年収1000万シリーズ財布ラインナップ

年収1000万の夢をかなえるゾウ 多機能財布

ダークグレー

86,400円(税込)

詳細ページへ

年収1000万の夢をかなえるゾウ

財布の王様

86,400円(税込)

詳細ページへ

年収が1000万になる財布 開運金の錦蛇

多機能財布 ゴールド

54,000円(税込)

詳細ページへ

年収が1000万になる財布 開運金の錦蛇

財布の王様

54,000円(税込)

詳細ページへ

年収が1000万になる財布 水商売の神様

シャークスキン 多機能財布

54,000円(税込)

詳細ページへ

年収が1000万になる財布 水商売の神様

シャークスキン 財布の王様

54,000円(税込)

詳細ページへ

※ゾウ革の財布は元は5万円(税別)で販売していたのですが、革価格の高騰のため価格が上がっておりますが年収1000万円シリーズの財布です。

 

 

 

 

サイト主流使いやすい財布

 

私は普段、長財布+小銭入れ+カードケースを持っています。外出する際はほぼ100%鞄を持って出ますのでそういう方にはおすすめです。
財布をパンパンにしておくことは、ほかのお金の入る余地が無い。ということで、金運ダウンにつながります。またレシートやポイントカードを大量に財布に入れている人も今すぐやめましょう。
二つ折り財布もいいのですが、二つ折り財布どうしてもお尻ポケットに財布を入れることが多くなりますので『財布を尻に敷く』行為は風水的によくありません。なので長財布推奨です。
分けるのが面倒な方もいらっしゃるかもしれませんが、お札や小銭の整理はしやすくなりますので慣れれば間違いなく財布を使い分けたほうがいいです。

 

次に使いやすい長財布ですが、折りたたみ式の長財布よりラウンドファスナー型の長財布がおすすめです。

 

折りたたみの長財布だと、

 


 

画像の赤丸の部分を開け閉めの運動で酷使しますのでこの部分から劣化してきます。

 

経年変化ならよいのですが革がはがれ白くなってくる場合もありますのでラウンドファスナー型を愛用しています。
劣化といっても1〜2年でなるようなことはありません。私は財布を長く使いますので、長年使いたい方にはラウンドファスナーがおすすめです。日本製の財布のファスナーは滑りがとてもいいですよ。

 

 

 

年収1000万シリーズの財布を上回る最強財布

 

年収1000万円の財布シリーズを上回る「最強ゾウさん財布」があります。

 

 

今回紹介する財布は「財布屋」というメーカーのエレファントレザーの財布で、本物の象革を使っています!!

 

ゾウは1989年のワシントン条約で商用利用のための捕獲が世界中で禁止になりました。しかし、アメリカのジンバブエの自然公園内にて生態保護のためにやむなく捕獲される個体にのみ特別な許可が降りており、財布屋はジンバブエの自然公園から象革(エレファントレザー)を輸入しています。
これはどのメーカーでも輸入できるわけではなく、50余年の財布製造メーカーとしての業績と人脈から、特に良質なエレファントレザーを仕入れることが可能になっています。

 

その中でもトップクオリティーの大開運財布が、『夢を叶える開運の象 200万円入る財布』です。

 

 

価格が財布屋の開運財布の中でぶっちぎりの200,000円(税込み216,000円)です!購入できる方はいらっしゃるのでしょうか。(笑)

 

ゾウは、豊穣の動物・・象=「雨を司る動物」とされ、仏教の国タイのスリンという町では「象は人生の伴侶であり、幸運、地位、強さ、多いこと、大きいこと」を意味するとされています。
また、ゾウに関する夢を見ると、「大きな仕事が来る、仕事が成功する」と言われています。妊婦の人がゾウの夢を見れば大変めでたい事で、「生まれてくる子どもが一族に繁栄をもたらしてくれる」とも言われています。

 

このようにゾウは直接金運アップ!というわけではなく、仕事運や一族の繁栄など、幸福感アップ、結果的に金運アップにもつながるのが象革(エレファントレザー)です。

 

まさに開運財布ですね。自分だけでなく周りの大切な人に幸福をもたらすのが象革の魅力です。

 

 

 

 

 

エレファントレザーのシリーズは『金運 財布』として選ばれることはもちろんですが、仕事運上昇の願いを込めて選ばれる方も大変多いです。更なる会社の発展や、いい取引先と契約まで辿り着けるようになど理由は様々ですが、更なる発展を願って皆さん購入されています。

 

宝くじで一発などではなく、仕事で家族や社員を幸せにする!といった方が多い傾向にあります。

 

>> 象革財布一覧はコチラ

 

 

 

開運日に財布を買う?使い始める?

 

 

 

 

 

せっかくの開運財布なんだから使い始めもこだわろう!

こんなとこにもこだわりたい!開運力に徹底した購入・利用方

 

大開運購入

全てが開運日に関連した開運財布入手法

開運日に注文(購入) → 開運日に使い始め

 

お気に入りの開運日にインターネットにてご注文ください。
配達希望日を使い始める開運日の当日又は、それ以前にご指定下さい。
これであなたのお財布は開運日に購入し、開運日から使い始める、非常にパワーに満ちた開運財布となります。

 

 

 

大開運配達

記念日や思い立った日に購入し、開運日にお届け

購入日
思い立った日
ご利用者の記念日
願掛けの日      
良いことがあった日
思い出の日

配達日

 

 

開運日にお届け、使い始め


 

 

開運財布購入が必ずしも開運日である必要はありません。
「財布を買い換えよう」「あの人にプレゼントしよう」そう思った日に購入してください。大きな開運日が数日後とかであればそこで購入するのもいいでしょう。
大切なのは配達日、使い始めの日です。主に使いはじめ日ですが、一粒万倍日、天赦日、寅の日が財布の開運日が使いはじめに良いとされています。このうちのどれはが重なっていると大開運日、大大開運日と呼ばれ効果がさらに期待できます。開運日は上記カレンダーからご確認ください。
配達日に使い始めれるのであれば開運日に配送してもらうのも良いですが、厳しいのであれば、前もって配送して開運日に使い始めましょう。プレゼントの場合は前もって配送し、開運日に使い始めるのがいいでしょう。

 

 

 

今回紹介した開運財布・金運財布 シリーズ

 

 

 

 

 

 


 

 

更新履歴